萩大佐のブログ

萩大佐です、いろいろ書きます

キズナアイ 分裂騒動の話

どうも、萩大佐です。
ちょっと今問題となってるキズナアイちゃんの分裂騒動についてお話を。

バーチャルYoutuber(以降Vtuberと表記)、キズナアイについては詳しく書かないのでWikipediaご参照下さい。
f:id:HagiTaisa:20190817104903p:plain

まず、事の発端である分裂について。

5/25に公開された「キズナアイが4人いるって言ったら信じますか?」で初めて分裂した。

分裂というより同じモデルを4つ同時に出して1人4役やったという感じですね。
特に珍しいことではありません。
Vtuber電脳少女シロちゃんのように色違いの同じモデルを用意して1人3役やる動画もあったり

Vtuber月ノ美兎さんのようにセッション別に別衣装のLive2Dモデル用意してバンド組んでました。


キズナアイの分裂は特に問題ではないです。
その後の事なんです、問題視となったのは。

ここで分裂したモデルから別の声のキズナアイが登場しました。

さらにまた別の声のキズナアイが登場しました。

そしてさらに6/30に行われたA.I.Partyにて中国語を話すキズナアイが登場。


Vtuberの声変更の話とかはよく聞きますが、オリジナルに加えて別な方の声という話は初めてです。
ファンによっては受け入れてる方もいれば受け入れてない方もいらっしゃる模様。

この4人に分裂した後、別の声のキズナアイが動画に繰り返し出演するうちに低評価が多くなりました。
1番酷かったのがこの動画

低評価が高評価を上回る事態に。

異例の事態で私自身も開いた口が塞がらない、前例がない事態ですからねぇ。


とりあえずここまでが分裂の経緯とそれに関連する動画について。
ここからは分裂騒動について起こった問題。


・BiliBiliの公式A.I.Channel登録者数100万人達成阻止

BiliBiliというのは中国版ニコニコ動画と解釈してください。
その公式A.I.Channelの登録者数100万人達成が間近でした(その時99万人)。
が、ファンの方々がオリジナルのキズナアイちゃんに100万人達成の表彰をあげるように登録解除の呼び掛けを行った模様。
結果、登録者数94万人になった(さらに減ったかも)。

・中国語を話すキズナアイの中の人本人アカウント特定

別の声のキズナアイ、中国語を話すキズナアイの中の人のTwitterアカウントが特定されました。
さらにその人の裏アカウントまで特定。

BiliBiliの登録者数減少でこのような呟きが

f:id:HagiTaisa:20190817115713j:plain

要約すると

お前ら京アニの放火犯と一緒だ
夢を壊してく
ネットいじめだ

みたいなことが書いてます。
まあ良くは無いですね。

・BiliBili動画にてActiv8株式会社 代表取締役が声明を出す

f:id:HagiTaisa:20190817120343j:plain
8/16 Activ8株式会社 代表取締役の大坂 武史氏がBiliBili動画にて発表した声明文。


簡単に説明しますと

キズナアイちゃんの誕生の経緯

・分人という考えによって中国語を話したいから中国語を話すキズナアイが生まれた。

・新規ボイスのキズナアイちゃんを知ってもらいたかったから動画に出してた。オリジナルのキズナアイちゃんには歌中心で出してた。

・オリジナルのキズナアイちゃんの活動は休止しない。



とのこと。

まず、分人という考えがキズナアイちゃんにあったということ自体初耳。

オリジナルと新規ボイスのキズナアイで役割を分けてたということも今回の声明文で初めて知りました。
急に別の声のキズナアイちゃんを3人見せられるよりは事前に告知しておけば良かったのでは?と思います。



その他、話題になっている物もありますが不確実なソースなため書きません。

今後キズナアイちゃんはどうなるのか、そればかりが心配です。
Vtuberの声の変更は繊細な問題。
直近の話題だとゲーム部ですね、かなり炎上したみたいですね。

アニメの声優変更と訳が違いますからね、演者が変われば全てが変わりますから。




以上です。

アズレンの話4

どうも、お久しぶりです。萩大佐です。
コイツいつもアズレンの話してんなって感じだと思いますが、またアズレンの話です。

前回の記事は鉄血イベだったのですが、今回の記事は鉄血イベ終わってさらにアイリスイベも終わって、そのまとめみたいな感じです多分。


f:id:HagiTaisa:20190712190912p:plain
鉄血イベの後半辺りでビスマルクさんの好感度が100に到達したので結婚しました。
レベルはこの時101でしたが今は117と鉄血のエースと化してます。
ビスマルクさん登場以降鉄血KAN-SEN達がパワーアップしてくれたのでとてもとても重宝しております。


f:id:HagiTaisa:20190712191208p:plain
鉄血イベも終わり、滑り込みでサンディエゴの加入イベも終わった後、メンテでいろいろ追加されました。
中でも過去イベのロイヤル艦が常設建造に追加されたのと、シリアスのLive2Dスキンの実装が追加。
シリアスのスキンなんですが、何だこのドスケベ衣装は。
水着なんですけどシリアス本人のおっぱいがでかい故なのかめっちゃエロすぎる。
何よりやばいのは、

揺れる

どちゃくそ揺れる

そりゃあもうぷるんぷるんですよ。

これには某総統も叫んでしまう。
f:id:HagiTaisa:20190712191801j:plain

思わず手が購入画面に行ってしまったのは言うまでもない。
しばらくぷるんぷるんおっぱいを堪能していました。



f:id:HagiTaisa:20190712192017p:plain
しばらくしてアイリスイベの復刻が開始されて、新規KAN-SENも追加されました。
新しくスキンも追加されたのでフォルバンの衣装だけ買いました、可愛い。
この表情を見たいがために買ったようなもの。

復刻アイリスイベの中、アズレンはゲーム以外でも動きがあった。

公式アンソロ8巻の発売、公式コミカライズ クイーンズオーダーの発売、公式コミカライズ びそくぜんしんっ!の発売である。
ゲーム内でも発売記念として宣伝、ロード画面にはクイーンズオーダーの表紙1枚絵が。

f:id:HagiTaisa:20190712192213p:plain

そしてびそくぜんしんっ!からはジャベリンのスキンが実装されたのである。


f:id:HagiTaisa:20190712192629j:plain
ジャベリン、びそくぜんしんっ!でいきまーす!


びそくぜんしんっ!発売記念で実装されたジャベリン新衣装、なんとも可愛い。
ちなみに昨日のアプデで新規ボイスも追加されてます。

いやー、可愛いですね。
びそくぜんしんっ!発売当日に買いに行けなかったので1週間経ったあとすぐに書店に向かいました。

アンソロとクイーンズオーダーを手に取り、さあびそくぜんしんっ!はと店内を見回しました。

あれ

あれ


あれれ?

びそくぜんしんっ!だけない…?


3店舗ぐらいハシゴしましたがびそくぜんしんっ!だけ売り切れてました。

というのも発売日当日、作者のツイートで

f:id:HagiTaisa:20190712193158p:plain

重版が決まったとの報告がありました。


つまり、即日完売するほどの勢いで売れてるという訳です。
※ちなみに7/11にもまた重版が決まってます。

f:id:HagiTaisa:20190712193431p:plain

書店にはないことを諦めたのでとりあえず電子書籍版で我慢しました。個人的には紙書籍のほうが好みなんですが。

コミック限定の四コマも収録されてるのでぜひ、皆様も手に取ってお読みください。



f:id:HagiTaisa:20190712193719p:plain
復刻したアイリスイベを鉄血で進めているうちにグローセさんの開発が完了し、建造可能となりました。
鉄血イベの最初の方に開発初めて約1ヶ月ほどで完成しました。
ローンに比べたら楽でした。
グローセさんの次は鉄血の経験値が必要となるガスコーニュです。
ふふふ、特別計画艦2期は経験値開発が楽なのですぐ出来上がるでしょうね。

f:id:HagiTaisa:20190712194109p:plain
f:id:HagiTaisa:20190712194228j:plain
にくすべの波動を感じる……。



さて、来月はアズールレーン クロスウェーブの発売ですね。
私はもちろん予約しました、限定版です。

アズールレーンもそろそろ2周年。
2周年イベントはどんなことになるのやら。


以上です。

スマブラの話

さて、来たる6月12日、スマブラSPの新キャラ発表です。
前回追加キャラはペルソナ5からジョーカーが参戦しました。

今度の追加キャラは誰なのか?色んなところで皆予想しています。

今回の記事はもちろん新キャラ予想です。

前作のforでは過去参戦キャラや新キャラと入り乱れていました、ですが今作SPでは過去参戦キャラは全員参戦済みなので過去参戦キャラの追加はないです。

ではどうやって予想しようか。

そこでスマブラSPの開発に関わっている会社を列挙しようではないか。

f:id:HagiTaisa:20190610223521p:plain

KOMAMI、SEGACAPCOMBANDAI NAMCO、MONOLITHSOFT、SQUARE ENIXATLUS
任天堂以外のキャラもいるので他の会社の名前も載りますよね。
つまりこの会社らが開発したゲームから出るのではと予想。

では1社ずつ予想していきますか。
KONAMIKONAMI枠からはスネークやシモン、リヒターが既に参戦しております。
KONAMI枠で考えるとがんばれゴエモンからゴエモンか、メタルギアシリーズから誰か参戦させるのではないかと予想。メタルギアシリーズだと雷電が妥当ではないかな、リキッドかソリダス参戦させるとバランスが悪い。
かと言ってザ・ボスだとソリッドに近い感じで作っているスネークだから妙に合わない。
他には考えるとオセロットか。

SEGA枠、ソニックが参戦しておりますね。有名ゲームとなるとぷよぷよサクラ大戦シリーズ、龍が如くシリーズ等々。
割と参戦しやすい作品が多いですね。龍が如くなら桐生ちゃん、サクラ大戦シリーズならやはり真宮寺さくらもしくは大神さん、ぷよぷよならアルル。
他と考えるとバーチャロン………参戦して欲しいがさすがにないか、大きさ的に。
サクラ大戦シリーズ新作発表したのでもしかするとかな?

CAPCOM枠、ロックマンストリートファイターリュウとケンが参戦済み。
バイオハザードモンスターハンターデビルメイクライ等々有名なゲームがあります。
この中で考えると参戦しやすいのはバイオハザードデビルメイクライ、それ以外と考えると魔界村
モンスターハンターのハンターを参戦させるとなると難しいのではないかな、割と参戦させたら面白そうですね、せっかくリオレウスもいますし。

バンナム枠、パックマンシリーズよりパックマンがいますが何とも薄いバンナム枠。
恐らくDLC追加キャラで少なくともバンナム枠があと一人参戦すると予想。
バンナムのゲームといえばテイルズシリーズやスパロボシリーズ、鉄拳シリーズやゴッドイーターシリーズ等々。
参戦可能性が高い作品ばかり。
テイルズや鉄拳のキャラは参戦しやすそうですが、バンナム枠で私が1番参戦して欲しい作品、キャラを紹介しますね。

f:id:HagiTaisa:20190610231319p:plain
ゼンガー・ゾンボルト(CV.小野健一) ドイツ人
万能戦艦クロガネのクルー
ダイゼンガーパイロット

登場作品
スーパーロボット大戦α外伝
第2次スーパーロボット大戦α
第3次スーパーロボット大戦α ~終焉の銀河へ~
スーパーロボット大戦OGシリーズ
Project X Zone

はい、スーパーロボット大戦シリーズよりゼンガー・ゾンボルトです。
バンプレストオリジナルキャラですので版権はバンナムにあります、なので版権問題は大丈夫です。リアルバニシングすることはありません。
スーパーロボット大戦シリーズオリジナルキャラでお馴染みマサキ・アンドーよりかは登場作品少ないですが、マサキの次ぐらいに割と登場作品多いです。
え?ロボットのパイロットでしょ?戦えるの?って思うじゃん。

この人生身でも強いです。なんせ示現流の使い手ですから。

f:id:HagiTaisa:20190610231945j:plain

カプコンセガバンナムの3社によるクロスオーバー作品のProject X ZoneではスパロボOGシリーズよりゼンガー・ゾンボルトが参戦しております。
なのでこの人普通に戦えます。
恐らく参戦したら霊式斬艦刀担いで登場しますよ。

まあ後は無限のフロンティアからハーケン・ブロウニングと予想。
f:id:HagiTaisa:20190610232416p:plain
ハーケン・ブロウニング(CV.檜山修之)

モノリス枠、ゼノブレイドからシュルクが参戦。聞き慣れない社名&知ってる作品が少ないので予想しづらい。モノリス枠からの参戦は薄いかと。
有り得るならゼノブレイドから誰か参戦するのではないかと予想。

スクエニ枠、FF7クラウドが参戦。FFやDQロマサガキングダムハーツなどRPGゲームが多い印象。
やはりクラウドがいるとなると同じくFF7から宿敵セフィロスの参戦が有り得そうな感じがします。
FF7リメイクの発売日も決まったところだし参戦濃厚。
DQならロトの勇者だろうか。ロマサガなら誰になるだろうか。

アトラス枠、ジョーカーが新キャラとして参戦。
恐らくアトラス枠からの参戦はないだろう、ジョーカー参戦したばかりだし。
他ゲームとなるとメガテンシリーズや世界樹の迷宮だろうか。
ということでアトラスからまた参戦する可能性は薄いと予想。



とりあえず1社ずつ予想していきましたが、新しく入る会社もあるのではないかな。

予想だにできないスマブラの新キャラ、6月12日の発表が気になります。
個人的にはゼンガーが参戦してくれると予想。むしろして。スパロボOGもっと盛り上げて。そして早く第3次OG出して。



以上です。

アズレンの話3

さて、U-556も手に入れ実装当時から目当てだったコンコードも手に入れ、イベントも一段落しました。

今回は本イベントの主人公、ビスマルクについてお話をしようかと思います。

f:id:HagiTaisa:20190603015722p:plain

運用に至るまで現在育成中のビスマルクですが、さすが鉄血の指導者と言われても問題ないスキル持ちなのが魅力的。
ビスマルク実装で鉄血陣営が大幅に強化されたと言っても過言ではないです。
というのも鉄血陣営が今まで不遇すぎる始末なのである。

まずアズールレーン4大陣営、ストーリーの根幹にも関わる大きな陣営が4つあります。

人類の力のみで人類の発展を目指す連合。アズールレーンに所属するユニオン、ロイヤル。

セイレーンの力を取り入れつつ、人類の発展を目指す連合。レッドアクシズに所属する鉄血、重桜。

この方針の違いにより、武力衝突が起こり現在のアズールレーンのストーリーみたい感じです。

小さいながら他にも陣営は存在するがこの4大陣営ほどKAN-SENの数が少ないのでここでは省略する。

で、ここで問題になってくるのが各陣営にいるKAN-SEN達の数である。
メイン陣営なんだから多いでしょ!って思う方もいるだろう。
確かに多い。多いのだが、問題なのが鉄血陣営である。
ユニオン、ロイヤル、重桜に比べてKAN-SENの数が少ない、そして専らイベント限定建造やイベント限定報酬のKAN-SENだらけなのだ。


f:id:HagiTaisa:20190603023052p:plain
f:id:HagiTaisa:20190603023114p:plain
(画像2枚で収まるレベル、他の陣営は2枚で収まらない)

チュートリアルで選べる主人公艦(綾波、ジャベリン、ラフィー)はメイン陣営の駆逐艦なのだが、鉄血だけなぜかその主人公艦の3人をコンプしてさらに限界突破しないと貰えないという始末(Z23 通称:二ーミちゃん)

そして恒常建造に存在する鉄血駆逐艦が実質1人しかいない(コンプ報酬の二ーミちゃんを手に入れないと二ーミちゃんは恒常建造に追加されない仕様)

それだけではない、恒常建造で排出される鉄血艦が非常に少ない(初期は両手で数えるぐらいしかいなかった、今はギリ両手を超えると思う)
しかも、恒常建造には戦艦、空母といった主力艦が一切いない。全部イベント限定なのだ。

かなり不遇を受けている。
これにはにくすべさんも憎んでる。全てを。

f:id:HagiTaisa:20190603023242p:plain
※にくすべとは
正規空母 グラーフ・ツェッペリンのことであり、憎んでる。全てを。が口癖で有名。
実装当時、鉄血唯一の正規空母である。
見た目もセリフもクールなのだが、寮舎でうねうねと動いたり、お風呂に入って気持ちよさそうにしていたり、気持ちよく寝ていたりと本当に全てを憎んでいるのかと疑うレベルのSDなのでユーザーからは愛称で「にくすべ」と呼ばれている。
そしておっぱいぷる~んぷるん!!


そしてもうひとつ不遇なのがスキルなのである。
KAN-SENにはそれぞれスキルを持っており、攻撃系、防御系、支援系と3つに分かれ、1人につき1~4つのスキルを持っている(レアリティが高いほど複数スキルを所持してる)
特にユニオン、ロイヤル、重桜は同じ陣営で艦隊を組むとステータスUPするスキルを持っているKAN-SENがいくらかいる。

f:id:HagiTaisa:20190603024549p:plain
重桜陣営の戦艦 長門を例にするとこのように同艦隊の重桜KAN-SEN全体にステータスUPのバフがかかるスキルを持っている。

そして問題なのが鉄血。
では鉄血陣営の戦艦 ティルピッツのスキルを見てみよう。

f:id:HagiTaisa:20190603024821p:plain

おわかり頂けただろうか。
なんと自分のみにかかるステータスUPバフのスキルなのだ。
(ちなみにもうひとつあるのだが、鉄血戦艦独自が持つ魚雷発射スキルで、今のところ戦艦では鉄血艦しか持っていない)
いやしかし同時期に実装された戦艦もいる、そちらも見てみよう。

f:id:HagiTaisa:20190603025135p:plain
f:id:HagiTaisa:20190603025221p:plain

こちら巡戦グナイゼナウシャルンホルスト
どちらも自身のステータスUPバフスキルなのだ。
(両者とももうひとつスキルがあるがティルピッツと同じ魚雷発射スキル)

そう、ビスマルク実装前はこの戦艦3人とも自分のステータスUPしか考えてないのである。
鉄血艦で艦隊を組むとなると自然とティルピッツのみしか戦艦を組めない。
(組むとなるとティルピッツのスキル 孤高なる北の女王が死にスキルとなり、魚雷発射スキルしか発動しない)

じゃあビスマルク実装前は鉄血艦全体にバフをかける人は誰になるのか?


………………そう、我らが愛するにくすべさんである。

f:id:HagiTaisa:20190603025938p:plain

にくすべさんのスキル 鉄血の翼で鉄血艦は受けるダメージ15%軽減してくれる。
それだけである。

それだけである!!!!!!!!

とまあ全体だけでなくとも前衛艦だけとか駆逐艦軽巡だけとかバフをかけてくれるKAN-SENもいる、少ないけど。

f:id:HagiTaisa:20190603030521p:plain
f:id:HagiTaisa:20190603030611p:plain

もしティルピッツで艦隊を組むとなると主力艦には自然と他の陣営の空母を連れてくるしか選択肢がなくなる。
(そうなると恒常建造最強のエンプラ姉さんことエンタープライズが採用される)
ティルピッツを無視すると主力艦は鉄血で固められることは出来るが、いまいち押しが足りない。


しかしここでそんな鉄血に救世主が現れた!!
それはツェッペリンちゃんである!!

f:id:HagiTaisa:20190603031246p:plain

鉄血陣営に正規空母が増えたのである!
こうしてティルピッツ問題は何とかなったのだが、やはり鉄血艦隊全体にステータスUPバフスキル持ちのKAN-SENがいないのが問題である。

そんな問題を解消したのが、そうビスマルクであった。

f:id:HagiTaisa:20190603031623p:plain

ビスマルクのスキル 鉄血艦隊の指導者のおかげで鉄血艦隊にステータスUPバフがかかるようになった。
それと同時にティルピッツのスキルもカバー、それどころかティルピッツのスキルより数値が上がってる。
さすがだぜビスマルク

だが、ここで問題となるのが空母枠をにくすべさんかツェッペリンちゃんにするかの悩みが発生する。

ツェッペリンちゃんは自身にバフをかけるスキルしかない。
にくすべさんは自身にも鉄血艦にもバフをかけるスキルを持つ。

こう見るとにくすべさんが上だとわかるが、問題は前衛艦の傾向による。

鉄血の前衛艦は攻撃か防御かで分かれる。
重巡は綺麗に分かれており、
アドミラル級のオイゲンやヒッパーは防御シールドスキル持ち。
ドイッチュラント級のドイッチュラントとシュペーちゃんは駆逐艦軽巡特攻のポケット戦艦スキル持ち。

軽巡駆逐艦に関しては攻撃系スキルが大半なので防御に不向き。

肉を切らせて骨を断つか、攻撃こそ最大の防御でいくかの方針となる。
肉を切らせて骨を断つ方針だとにくすべ、攻撃こそ最大の防御の方針ならツェッペリンちゃん、となる。
最悪ツェッペリンちゃんが2軍落ちでもツェッペリンちゃんには対潜艦隊に回ってもらおうと思う、ケルン改共々。

………でここまでで見ると分かるとは思うが、鉄血艦は回避スキルを一切持ってない。
つまりコイツら当たってもいい精神なのだ。
(そのため鉄血艦の重巡はかなり硬い。初期に実装されたオイゲンと高雄を比べて見るとわかりやすい)

f:id:HagiTaisa:20190603033723p:plainf:id:HagiTaisa:20190603033827p:plain
(当時、オイゲンが先に出たので使っていて後から高雄を使ったが高雄の方が落ちるのが早い)


f:id:HagiTaisa:20190603033951p:plain
f:id:HagiTaisa:20190603034108p:plain
(そして鉄血最強の盾であるヤンデレ開発艦ローン、苦労に見合った性能の持ち主。鉄血艦の防御シールド持ちで唯一4枚展開をしてくれる盾)


とまあビスマルクさんが来てくれただけで鉄血陣営はこんなにも強化が施されました。
早くレベル100にして運用したい、それで頭がいっぱい。
この調子でもっと鉄血艦増えろ……増えろ……!!!
鉄血の技術は世界一ィィィイイイイ!!!!!!!




以上です。

エロの話

ふと、私の好きなエロについて考えた。
性癖の話じゃない、必要エロと不要エロの話です。

アニメやドラマ、映画や漫画、ゲーム…等。
映像作品だけでなく、書籍にも関わるのがエロ。
それが必要か不要かの話である。

例えば時代劇、水戸黄門ではお馴染みの由美かおるが演じるお銀の入浴シーン。
いわゆるお色気シーン、サービスカットである。
こういったお色気シーンは視聴者を喜ばせるといった効果がある。
いつまでも殺伐、シリアスな雰囲気だけでは視聴者も飽きてしまう可能性がある。
小休憩的な意味で入れれば視聴者も少しは休めることであろう。

だがしかし、必要であるかないかは作風に合わせなければならない。
例えば刑事ドラマでお色気シーンがあるかと聞かれれば、ほとんどない。せめてあっても冒頭だけだろうか。
必要かと聞かれれば必要ではない。
かと言って水戸黄門のようなお色気シーンがあるシリーズ作品でも毎回あった訳では無い(初期の方だと毎回あったという)
作品のメインはお色気シーンではないからである。

例えば自宅から目的地までの道のりがあったとする。
メインが目的地に着くことだ、しかし、その目的地まで到着するのに時間がかかる。
それまでに寄り道や休憩せずに到着する人もいるだろうが、歩くにしても車で行くにしても疲れたからどこかで休憩する人がいるだろう。
その休憩所がお色気シーンだとする。
果たして、休憩所が目的になってしまうのかとなればそうではない。
作品の終わり、それが目的地。それを見ずに休憩所であるお色気シーンだけ見たら終わりにするのはお門違いである。

だが、いらないような作品はどうなるのかだ。
どこに休憩所があるかだ。
それは視聴者が求めているものである。

ロボアニメ、視聴者が求めているものは何だと思う?
ロボットが戦うシーンだ。
ヒーロー番組、視聴者が求めているものは何だと思う?
ヒーローが戦うシーンだ。
つまり、目的地に着くまでの間に魅力ある風景や何かしらがある。魅力あるものに惹かれて疲れを忘れてしまうということだ。
刑事ドラマだと真犯人を予想して視聴者も推理して考える、これも疲れを忘れるということだ。
つまりこういった作品には休憩所がいらないのである(例外もあり)


そこで必要エロと不要エロの話に戻る。
私は必要エロは好きだ、不要エロは嫌いなのである。
人気になろう、有名になろうと思い奔走するのは大いに結構。
だが、エロに走るのは違う。
安易にエロに走るのはその人や作品の魅力ではない、その人や作品のエロの魅力である。
エロくすれば人気が取れる?いいや違う、その場しのぎでしかない。
その場しのぎのエロがいつまでも続いたら視聴者も飽きる、飽きてしまう。
人気がないからテコ入れで訳も分からないエロが入ってきたら視聴者も戸惑う、なぁにこれ状態。
それが毎回も続いたら飽きる。
好きな食べ物も毎食食べてたらいくら好きでも飽きるでしょ?
エロもチラリズム精神ぐらいがちょうどいいのである。

なので安易にエロに走ってはいけない。
私自身動画を作って投稿している身であるのでそこは気をつけてる。ただ単にエロくすればいいという考えはよくない。エロくすればいいという発想はR18作品だけ。



エロというものは簡単なようで非常に複雑。
安易に、そして適当に扱ってはいけない。
今一度私もエロについて研究しなければならない。
面白い、魅力ある作品を作るのは難しいものだ。




以上です。

アズレンの話2

どうも、こんにちは萩大佐です。
アズレンの鉄血イベ、のんびり進めつつU-556以外は揃いました(出ない)
あとはもうそのままのんびり進んでクリアしよう。


おっと、メンテナンスのお知らせだ。
ツェッペリンちゃんの声優が追加されるのかな?


f:id:HagiTaisa:20190530141235p:plain
f:id:HagiTaisa:20190530141250p:plain
f:id:HagiTaisa:20190530141311j:plain
f:id:HagiTaisa:20190530141322j:plain
f:id:HagiTaisa:20190530141331j:plain


(;つд⊂)ゴシゴシ (;つ゜Д⊂)チラッ

幻覚じゃないです幼女がまた追加されました。
キューブの在庫が少ない。
しかもディエゴに関しては友好度で加入するイベント。

大型イベントの最中にこのイベントはキツい。
それにしてもアズレンの幼女艦が増える増える。
ベルちゃんから始まり、ツェッペリンちゃん、比叡ちゃん、赤城ちゃん
そして今回追加されるディエゴ、ヘレナ、グリープ姉貴兄貴。

キューブが………キューブが足りなすぎる…!!!

まだU-556すら出てないのにこの始末。
明石にお世話になるのか……。f:id:HagiTaisa:20190530142215j:plain

そして新衣装も追加、ビスマルクキングジョージなどの新KAN-SENに早くも実装。
パーティードレスに身を包んだ各陣営のKAN-SEN達、とても素敵。

f:id:HagiTaisa:20190530143013j:plain
f:id:HagiTaisa:20190530143101j:plain
f:id:HagiTaisa:20190530143116j:plain
f:id:HagiTaisa:20190530143124j:plain

ちょっと下半身の息子に悪いです、見る度にスマホ画面汚してしまわないか心配です。

f:id:HagiTaisa:20190530143420j:plain

そんでもってアーク・ロイヤルさんにも新衣装が追加されたのですが、

相変わらず顔がいい。
駆逐艦のことが関わらなければ美人でイケメンのアーク・ロイヤル。
この人何回軍法会議に出てるんだろう。

f:id:HagiTaisa:20190530143658j:plain

鉄血1の可愛さを誇るシュペーちゃん。
また衣装が追加されたのですが、まーた可愛い。
可愛い、この一言に尽きる。
シュペーちゃんの親密度イベントも最高でしたね。
銀髪の子には吾輩弱くてな……何人のも子に心停止させられたぜ…。

f:id:HagiTaisa:20190530144007j:plain

…………。



…………………。



……………………………………。



f:id:HagiTaisa:20190530144307j:plain
(涙を流しながら燃え尽きる萩大佐の図)

運営からの熱いシュペーちゃん推しに涙出ます。
夏休みの自由研究はシュペーちゃんをテーマで課題に取り組みます。


そんなこんなでアズレンに毎回お熱、これほどの良コンテンツは近年稀に見るレベル。
8月はPS4ゲーム、アズールレーン クロスウェーブの発売。
ゲーム限定艦やスマホでは見れない3Dキャラによる艦隊バトル。
とても楽しみですわ。

止まることを知らないアズールレーン、そろそろ運営もザンボット3コラボやり始めるんじゃないかと思う(やってくれ)


以上です。

Botwの話

今更ながら、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド買いました。
というのも最近ゼルダRTA見まくってた影響が強いです。

最初のきっかけはゼルダの伝説 風のタクト(GC版)のTAS動画から

https://www.nicovideo.jp/watch/sm30561870

主人公リンクの誕生日、子供に緑衣の服を着せるという風習があり、寝ているところを妹に起こされ、家に戻るように言われた。

こうしてOPムービーの後にようやく操作できるようになる。
家に戻るかと思いきや、いきなり海に飛び込んだ。
飛び込んだ方が速いのかと思ったが、違う。
そう、速度を溜め始めた。
マリオ64TASではよくある光景。
速度を溜め、溜まったところで一気に放出するととんでもない速度で移動することが出来る。

いわゆる「ケツ量保存の法則」である(通称:ケツワープ)

どうやら風のタクト(以降:風タク)では海でターンを1F毎に入力すると速度が溜まるらしい。
もちろん人力では不可能(ある条件で可能となる)
ちなみにバグ名称はSuper Swim
速度を溜めた結果、もちろんとんでもない速度で海を泳ぎ始め、いろいろストーリーをすっ飛ばしていく主人公リンク。
それでもちゃんと最後にはクリアしている。
風タクではリンクのことを風の勇者と呼ばれているが、Super Swimで泳ぐ姿はまさしく水の勇者。

マリオ64TASではお馴染みのケツワープ、このバグを使ってMAPを縦横無尽に駆ける変態の姿にハマってた私にとっては、リンクの変態なる姿ハマってしまい久しぶりに楽しんだ。
(任天堂キャラは速度溜めることが標準ステータスなのか?)

そしてゼルダRTAにハマるきっかけとなり、見始めることになったのがゼルダRTA走者、すば氏だった。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm23147880

時のオカリナムジュラの仮面トワイライトプリンセス風のタクトスカイウォードソード、ブレスオブザワイルドのゼルダRTA走者である。
ゼルダRTA界ではトップクラスにいる方で、トワイライトプリンセスHD 100%クリアでは世界トップ(今現在記録は破られておらず)
ゼルダRTAのすごいプレイヤーです。

すば氏のRTA動画を見て私も久しぶりにゼルダをやりたくなったので衝動買いでブレスオブザワイルドを買いました。

遊んで3日程、楽しい…楽しすぎるぞ任天堂
Switch版なだけあって映像めっちゃ綺麗。
そして何よりゼルダシリーズ初のオープンワールド、自由度が高くて謎解きにも複数答えがあるのも多々。
面白すぎて寝不足や徹夜もしちゃったりしてます、テヘペロ

服装や武器も様々。剣と弓だけでなくハンマーや棍棒、槍といった武器もあり自由度の高さが感じられる。
そして買う前から耳にしていた、女装リンク!
物語の途中でリンクが女装しなければならない場面があるのだ。

f:id:HagiTaisa:20190526180939j:plain
(女装したリンク可愛い)

女装リンクプレイをやりたかったが防御力が3という紙装甲な上、強化出来ないので断念。
私はニュータイプではないのでジャスト回避やジャストガードなど難しいです。

リンク、ゼルダ以外に登場するメインキャラクターも魅力的。その中でもゾーラ族の英傑ミファーちゃんが可愛い。

f:id:HagiTaisa:20190526181157j:plain
(DLCの英傑ミファーの詩のムービー)

f:id:HagiTaisa:20190526181501j:plain

圧倒的お姉ちゃんキャラ、しかもリンクに片想いしてるという。
(しかし何でこうリンクはゾーラ族に好かれるんだろう。)

見た目から溢れ出る色気、そして圧倒的お姉ちゃん。おねショタが捗る。

f:id:HagiTaisa:20190526181648j:plain

すごい、すごいぞ任天堂
私実は人外娘もいける口でして、かなり性癖のストライクゾーンど真ん中に来ましたね。
しかもお姉ちゃんキャラ(ここ重要)

f:id:HagiTaisa:20190526181914j:plain
f:id:HagiTaisa:20190526181925j:plain

おねショタじゃん、もうこれおねショタ。
誰かミファーちゃんのおねショタ本を、頼む。
そしてありがとう任天堂

f:id:HagiTaisa:20190526182028j:plain

映像も相まってすごい綺麗、可愛い、ミファーちゃんの弟に永久就職を所望する。
実の弟は松岡修造みたいなキャラで結構好き、実際いたら暑苦しいけど。


さてさて、神獣全て解放していざガノンへって行きたいところなんですが、まだまだやり残してることが多すぎる。

f:id:HagiTaisa:20190526182514j:plain
(現在の私)

とりあえず今の目標はDLCのマスターバイク入手を目指して、英傑の詩クリアしていく。

正直な話、ソシャゲのイベントが多い中これ買う時期間違っていたのではないかと思うが、ボリュームとミファーちゃんの可愛さで相殺されているから何にも問題ない(白目)

以上です。