萩大佐のゲームブログ

萩大佐です、いろいろ書きます。主にゲーム

理不尽と難解なシステムとクソシナリオの毒「NAtURAL DOCtRINE」


f:id:HagiTaisa:20210609123041j:image

「NAtURAL DOCtRINE」(ナチュラルドクトリン)を買って遊んだので感想書きなぐっていきます(500円で買いました)

 

・概要

f:id:HagiTaisa:20210609235608j:image

角川ゲームス開発のSRPG。2014年にPS3PS4PSvitaと発売されたゲーム

調べたところ角川ゲームスの処女作とのこと

剣と魔法、そして銃など。中世ファンタジーみたいな世界観

略称はナチュドク、自然毒

 

・ストーリーと世界観

f:id:HagiTaisa:20210610004118j:image

ぶっちゃけよくわかりません…

ストーリーが電波すぎてなんか始まりはいつも突然にみたいなことを終始やってる感じです

世界観も大雑把なことぐらいしか分からず、細部を臭わせといてその後一切触れないのでどこが面白いのか私はわかりませんでした

 

・登場人物

・イフ

剣と銃を兼用するマルチ騎士。一応主人公らしい

・ヴァシリー

片手剣と盾を使うヒロインらしき騎士。序盤に食われるけど

・アンカ

イフ達の契約者。銃が使える坑道開拓団(バーグマン)

ジークリンデ

歴戦の剣士。なお最弱キャラ

・ネブラ

回復や補助魔法が得意な見習い賢者。結局こいつの密命とは何だったのか

・メル

テンプレロリ。本人はそれほど強くないけど相方のアイゼンたんが強い

鉄騎アイゼン

通称アイゼンたん。最強タンク

・タチアナ

両親を亡くしてオークに育てられた孤児。銃持ち人権

・エルネスティー

公式サイトにもWikipediaにも載ってないヴァシリーの姉

・インゴベルト

洗脳おじさん。敵対してたのに終盤でなんか仲間になった

 

・難解なゲームシステム

f:id:HagiTaisa:20210609235716j:image

ゲームシステムのだいたいのところは戦場のヴァルキュリアと似ています

それに加えて仲間との連携、戦術リンクなどのシステムが組み込まれているのがこのゲーム。最初のチュートリアルマップで基本的なところは学べるのでこの先も難なく進められるだろうと思いました

 

しかしこのゲームは次のダンジョンへ行ったら突然牙を剥き始めた

 

チュートリアル終わって次どこ行きゃいい?ってなった

味方の会話にも次はここに行きましょうっていう話もなく、なんか光ってるところが複数あるし選択できるけど押しても進まない場所もある

とりあえず適当に入れたダンジョンへ入ったら突然チュートリアルが始まった


f:id:HagiTaisa:20210610000511j:image

このチュートリアルは応用編かな?と思ったが違いました、さっきのチュートリアルにない項目の説明がされました。いやさっきのチュートリアル全部説明しろ

そして「イニシアチブ」や「ネクストイニシアチブ」とか謎の単語が出てきて理解が出来ませんでした

これ要するに自分の次に行動する敵を倒してその次の味方にターンを回すといういわば「ずっと俺のターン」ということ

このシステムを理解したのはこのゲームを1周クリアしてからでした

 

しかも調べたらこれアプデで追加されたチュートリアル&ストーリーに全く関係ないフリーダンジョンで説明されるチュートリアルという。なんでだよ

 

・難しいの意味を履き違えた理不尽ゲー

f:id:HagiTaisa:20210610002714j:image

チュートリアルが終わるとうってかわって難易度がいきなり上昇する、例えそれがEasyであっても

まずこのゲーム味方が1人でも死ぬとゲームオーバーになります(終盤を除き)。蘇生などありません、なので死んだら全てパァになります

まあチェックポイントまで進めると途中からやり直せるので最初からよりかはマシ

 

そしてこのゲーム、敵に「ずっと俺のターン」されたらほぼ死んだと同然です

ターンを回さないシステムは敵味方関係なく使えるため敵も使ってくる。だが問題なのは敵の物量

こちらは4人しかいないのに敵はその倍以上いる、物量で総攻撃されたらゲームオーバーです。物量が多いので連携に連携を重ねて総攻撃してくるので自分にターンが回らない、または死ぬということが多い

しかも敵の思考パターンが悪意を感じる思考をしていて殺して欲しくない味方に一斉攻撃を仕掛けてくるからマジでやめて欲しい

 

・ゴチャゴチャしたUIとテンポの悪さ、クソみてぇな操作性
f:id:HagiTaisa:20210610005008j:image

一目で汚ぇ!見にくい!と思うUIはなかなか無いよ

なんかこう低予算で作ったような雑なUIです

 

次にテンポの悪さ

このゲーム、戦闘時は敵の移動しかスキップできない。攻撃モーション等は一切スキップできない、なので攻撃回数が多い攻撃なんかはいちいち見ないといけない。攻撃モーションが遅いとはよ終われとイライラする

 

そして極めつけは移動

このゲームのステージマップのほとんどは特定のエリアまで全員、もしくは一人進んだらクリアなどが多い。全滅させてクリアは指で数える程度でしかない

そのせいで2エリア進む→行動終了を選択→行動を確定→次の味方ユニット…の繰り返しをそのエリアまで進めないといけない。仲間の数だけそれを繰り返すので非常にテンポが悪い、イライラします

 

 

何よりうざったいのがカメラワーク、特に射撃をする場面で目立つ。このゲームは射線上に壁や障害物があると撃てない、さらに味方ユニットが射線上にいると何の躊躇もなくフレンドリーファイアする。そのせいもあって射線は常に気にして位置取りをしなければならない

(実際のフレンドリーファイア。ちなみに反撃時や敵を倒した時に別の敵に攻撃をする際の射撃ではフレンドリーファイアは起こらない、というか撃たない)

 

その射線を見るのにまず敵にターゲットを取ると敵の情報UIが出てきて邪魔、見づらい中射線が通ってないことを確認して移動すると操作ユニットにカメラが強制的に向くので敵まで射線が通ってるか見えなくなる。そのせいでいちいち移動してカメラ動かしてと無駄な手間が増える、死ね

 

・銃持ちが人権。近接に救いはない

このゲームは近接ユニットと遠距離ユニットで分かれており、味方の構成はちょうど半々くらいとなっている

近接、遠距離ともに攻撃できるユニットもいるので場面場面において使い分けることができる

なのだが、このゲーム近接はすごい弱い。もっと細かく言うと盾も持てない近接ユニットは前に出したら死

まず近接と遠距離のメリットデメリットを上げていく

近接ユニット

・メリット

  • 敵をよろめかせることができる
  • 盾持ちや高HP、高防御力はタンクとして使える

・デメリット

  • 盾や剣で攻撃を防がれる時がある
  • 回避される時がある
  • よろめいたら回避、反撃、盾防御が出来なくなる
  • 勝手に前進する
  • 威力が高くない

 

遠距離ユニット

・メリット

  • 基本的に威力が高い
  • 安全な位置から攻撃ができる
  • 攻撃範囲が広い
  • 射撃は回避不可
  • 魔法攻撃は必中

・デメリット

  • HPが基本的に低い
  • 盾を装備できないので盾防御ができない
  • 壁や障害物などで射線が阻まれる
  • 魔法にはプルトンを消費するためバカスカ使えない

 

とまあ書き連ねたが近接ユニットはタンクぐらいにしか使えなく、遠距離ユニットが強い。その中でも銃持ちはが1番強い

魔法攻撃は確かに強いには強いがダンジョンの宝箱でしか手に入らないプルトンの消費が激しいのでおいそれと使えない

リソース不要でかつ、ラスボスに対して特攻がある銃が強い。銃社会

 

・序盤は苦痛と祈り。中盤から単調になる戦闘


f:id:HagiTaisa:20210610211741j:image

序盤はタンク役が1人しかおらず人数が少ないため戦闘が苦痛となる。ひたすら攻撃を防いでくれる、攻撃を外してくれることを祈りながら進めるしかない

だが、中盤から高HPで高防御力のタンクが仲間入りするため戦闘が単調なってしまう

このタンクことアイゼンたんが近接ユニットからの攻撃を防ぎ、後ろから銃持ちが攻撃するという布陣が出来上がるため、ほとんどの戦闘がこの布陣でクリア出来てしまうという始末。戦略性が皆無と化す

 

・電波で雑なシナリオf:id:HagiTaisa:20210610212555j:image

シナリオが雑。本当によく分かりませんよこれ

中でもトップクラスに電波だったのはメルが加入するイベント


f:id:HagiTaisa:20210610212540j:image

「メルは洗脳されてる!」→「でもどうすればいいんだよ!」→「あのゴーレムが何か関係してる…?」→ゴーレム倒す→「何壊してくれてんねん殺すぞ!」→「え、アイゼンたん…?」→「仲間になるですぅ」


f:id:HagiTaisa:20210610212917j:image

一切の誇張なし、大雑把に説明したけど本当にこれです

マジで「????」ってなりました

 

他にも

「アスワン神殿へ行け…そこで真実がわかる…」

→行った。真実は特に説明されませんでした

とかもう訳が分からないよ

 

あとは人間とゴブリンの関係だとかソロモンがなぜゴブリンになったのかイフと竜人族の関係だとか臭わせといてその後一切触れてないのは雑だと思うよ


f:id:HagiTaisa:20210610213455j:image

雑と言うよりこれギャグでは?と思ったのはヴァシリーが食われるシーンで「いや…」を3カメしてるのが面白かった。3カメしてるせいでギャグにしか見えなかった

 

・総評

f:id:HagiTaisa:20210610213811j:image

理不尽クソゲーです対戦ありがとうございました

電波なシナリオ、理不尽な難しさ、操作性などいろいろ噛み合ったなかなかないクソゲーです

 

ちなみにこのゲームに関わった人はこの後に出したゲームも臭うゲームなのでもうゲーム作らない方が世のためだと思います


f:id:HagiTaisa:20210610214317j:image

(田中謙介:C2 飯淳:DW)

 

以上ですお疲れ様でしたそして死ね

ファッキン角川ゲームス

 

 


f:id:HagiTaisa:20210610214544j:image

ストーリーはいいけどゲームがクソ「FINALFANTASYⅦ REMAKE」


f:id:HagiTaisa:20210521000341j:image

FF7Rを遊んだのでいつも通り感想を書き殴っていきます、もちろんクソゲー判定も出します

 

・概要

FFシリーズ7作目、FF7を現代にリメイクした「FINALFANTASYⅦ REMAKE」(以下FF7R)

この作品は分作となっており、ミッドガル脱出までしか描かれてないがリメイク前よりボリュームが増えた作品となっています

 

・登場人物

f:id:HagiTaisa:20210521110717j:image

クラウド・ストライフ

元ソルジャー。すかした陰キャ童貞

 


f:id:HagiTaisa:20210521110903j:image

バレット・ウォーレス

アバランチ分派のリーダー。面白おじさん


f:id:HagiTaisa:20210521111029j:image

ティファ・ロックハート

セブンスヘブンを営むクラウドの幼なじみ。棒読みちゃん


f:id:HagiTaisa:20210521111139j:image

エアリス・ゲインズブール

スラムの花売り。古代種最後の生き残り


f:id:HagiTaisa:20210521111300j:image

レッドⅩⅢ

神羅で出会った実験サンプル。プレイアブルキャラじゃない


f:id:HagiTaisa:20210521111435j:image

セフィロス

英雄的ソルジャー。ストーカー、思い出の中でじっとしててくれ


f:id:HagiTaisa:20210521151224j:image

フィーラー

運命の番人。運命を正しい方修正する者、原作厨

 

・リメイクというよりリブート


f:id:HagiTaisa:20210521111736j:image

今作で目立った点はストーリー。FF7はシリーズの中でも人気でスピンオフや続編などの作品が出るほど

リメイクされた事で原作では見れなかったストーリーが増えた事がとても良い

まずアバランチのメンバーであるビッグス、ウェッジ、ジェシーの掘り下げである


f:id:HagiTaisa:20210521112456j:image

伍番魔晄炉爆破前にクラウド+ビッグス達のストーリーが描かれている

特にジェシーに焦点を当てており、原作では見れなかったジェシーの家族やジェシーが女優を目指していた事など、また原作よりクラウドに対して好感的に描かれていた

 

・オリジナルキャラクター
f:id:HagiTaisa:20210521113155j:image

今作はリメイクというよりリブート、原作では登場しなかったオリジナルキャラクターやストーリーの改変等が見られる

が、ちょっと手抜き感が拭えない

まず最初に出てきたローチェというソルジャー3rdクラスのソルジャー。序盤に出てきてクラウドに対し、ライバル的関係みたいな物言いで絡んでくる

バイク乗りのためラストのバイクミニゲームで再登場するかと思いきや、序盤で出番終了。結局何のために出てきたのかわかりませんでした


f:id:HagiTaisa:20210521113839j:image

他にもウォールマーケットで出会うコルネオの部下、レズリーについても

特に絡みという絡みがある訳でもないのに急に過去回想し始めて「あ、そっか」みたいな感想しか出てこない

オリジナルキャラクターを登場させるのもいいのだが、もう少し立たせてやってもいいのではないか

 

・改変されたストーリー


f:id:HagiTaisa:20210521114305j:image

大まかな流れは原作に沿ってるが、かなり手を加えられてる。今回登場した「フィーラー」なるものがそれである

フィーラーは運命の番人で、運命とは違った方向へ進むと是が非でも修正しようとする。ようは原作厨

原作FF7のストーリーと違ったストーリーを辿ろうとするとコイツらが邪魔してくる、敵でも味方でもない

ラストにコイツを倒したっぽいので続編では原作と大きく変わるのではないかと思う

 

FF7Rはリメイクとも言えないどちらかというとリブートではないかと

 

FF15から何も学んでないアクションRPG


f:id:HagiTaisa:20210521151825j:image

今作はFF15に続きアクションRPG。だがFF15とは違い、アイテムや魔法、固有アビリティにはコマンドRPGのようにATBゲージを使用することになる

ATBゲージは基本自動回復だが、貯まるまで非常に時間がかかる。攻撃やガードで貯めていくのが効率いい

なのだがこれが欠陥

アイテムを使いたい時に使えないことが非常に煩わしい。回復しないと!蘇生しないと!という場面でATBゲージが貯まってないという場面がままある

おかげでジリ貧状態で死ぬというのが多い。次回作で改善して欲しいところである



f:id:HagiTaisa:20210521210906j:image

・敵が総じて硬い

ザコ敵はそうでもないが、ボスクラスの敵となると硬い

通常攻撃ではまともにダメージが通らない事が多く、弱点属性やバーストさせて与ダメージを増やさないとまともにダメージが入らない。弱点を付くにもギミックやみやぶるマテリアで調べておかないとわからない、また戦闘中はマテリアの組み換えも出来ないのでキツい

事前に調べて戦闘に突入するのがデフォルトとなる

と言っても終盤になってくると耐性持ちのボスとなってどうにも出来ない

 

・難易度のバランス

今作はNORMAL、EASY、CLASSICと分かれている(クリア後はHARD解禁)

なのだがNORMALとEASYの難易度バランスが上手く調整されていない

NORMALは結構難しくジリ貧状態やゲームオーバーになることが多い、それに比べEASYはかなり簡単でサクサクいける

NORMALとEASYの真ん中ぐらいの難易度があればよかったと思う

CLASSICに関してはAIが頭悪すぎる

 

・非操作時のキャラのAI

非操作時はキャラが自動で攻撃するのだが、まあ頭悪い。攻撃とガードしか出来ない

固有アビリティや魔法、アイテムの使用は自分で指示しないと使ってくれない。一応オートケアルや魔法追撃で指示しなくても使ってくれるが攻撃頻度が少ないのでATBゲージが溜まってない場合が多い

 

・長すぎるダンジョン。走れクラウド


f:id:HagiTaisa:20210521194950j:image

1個1個のダンジョンが長すぎる

まだ長いだけならいいものの進行を阻害するギミックが多い。狭い通路や屈んでくぐり抜けるような通路を通るのに少々時間がかかる、1個2個ならまだしもいくつもあるのでイライラが募る

さらに会話等で強制的にダッシュ不可にしてくるのも鬱陶しい。走れクラウド


f:id:HagiTaisa:20210521195537j:image

またスイッチやレバー、大きい扉などはいちいちボタン長押ししないといけない。それぐらい溜めなくてもいけるだろ!

 


f:id:HagiTaisa:20210521195706j:image

東京フレンドパークみたいなダンジョンミニゲーム

今作はダンジョン内に先へ進むためのギミックが多く存在する、ギミックを解くのにだいたいやるのがミニゲーム

と言ってもこのミニゲーム地味に難しいのもあればいらなくね?と思うものが多い

特にこのポンプで圧力を上げてレバーで赤いレンジ内にメーターを入れてあげるミニゲーム。やってみると実際難しいし正直いらない

一応救済措置で1回失敗する事に赤いレンジの範囲が広がってく

ただやっぱり難しいしイライラが募る


f:id:HagiTaisa:20210521210022j:image

エアリスに気付かれずに家から出るミニゲームは明らかに音を出すような家具を配置していたりいやらしい位置に配置してる(これも失敗する事に家具が減っていく)

ちなみにこのミニゲームのためだけに配置されているのでエアリスの家はこんなに乱雑ではない

 

・楽しかったウォールマーケットf:id:HagiTaisa:20210521210314j:image

FF7Rで1番楽しかったのはウォールマーケット。ストーリー中盤でありここが1番盛り上がるのではなかろうか

ここも改変されており、クラウドが女装する過程がかなり変わってる

クラウドが手揉屋に揉まれるシーンは必見。クラウドの喘ぎ声が唯一聴けるシーンである

陰キャ童貞みたいに喘ぐシーンはとても面白かった。その後の賢者モードになるクラウドもとても面白かった


f:id:HagiTaisa:20210521210730j:image

賢者モードになるクラウド

 

ウォールマーケットは確かに楽しかった。楽しかったが、二点ほど楽しくない点がある



f:id:HagiTaisa:20210521210924j:image
まずヘルハウスである。コイツは原作だと伍番街スラム~公園までの間でエンカウントする雑魚

なのだが今作では闘技場のボスとして登場。原作以上に強く、HP半分以下になると無敵モードになって攻撃がまともに通らない

無敵モード解除される隙があるが短く、非常に時間がかかる敵となっている。つまんね!

 

クラウドが女装する前のミニゲーム、視認性が悪い音ゲー

まず見えないし音ゲーか?と言っていいのかリズムとれてるかわからないしタイミングがわからないFF7R屈指のクソミニゲーム

クソゲー

 

ウォールマーケットはこの二点だけはつまらない。クソ!


f:id:HagiTaisa:20210521213403j:image

 

・総評


f:id:HagiTaisa:20210521214235j:image

ストーリーは良いけどあとはクソゲーFF15の時も言ったがストーリーの良さでゲームの悪さを隠してるそんな印象

分作ともあってやはりスクエニの殿様商売感が否めない

正直な話続編も期待できない

PS5限定でしかユフィのアナザーストーリーを見れないのも不評点

映像美やストーリーで押し潰してもゲームの悪さは隠せない

 

FF7Rはクソゲーですお疲れ様でした

 


f:id:HagiTaisa:20210521214310j:image

ギャル+ロックマン=「METAGAL」


f:id:HagiTaisa:20210514152642j:image

METAGALを買って遊んだのでいつも通り感想書き殴ってクソゲー判定します(580円)

 

・概要

f:id:HagiTaisa:20210514153723j:image

16ビットロックマン風2Dアクションゲーム、「GAL」と呼ばれるサイボーグ少女を開発したレイ博士をクリーパー将軍から助け出すゲーム

ロックマン風…というよりまんまロックマンのパロディゲームなので難易度やシステムもほぼ同じ

 

・登場人物


f:id:HagiTaisa:20210514154103j:image

・METAGAL

主人公。ロックマンと同じくロックバスターがメイン武器のGAL


f:id:HagiTaisa:20210514154444j:image

・レイ博士

GALの発明者。たぶん変態

 


f:id:HagiTaisa:20210514154540j:image

・GAL.01

クリーパーに操られたGAL仲間その1。メイン武器はシールド


f:id:HagiTaisa:20210514154620j:image

・GAL.02

クリーパーに操られたGAL仲間その2。炎を纏ったダッシュ攻撃をしてくる


f:id:HagiTaisa:20210514154813j:image

・GAL.03

クリーパーに操られたGAL仲間その3。爆弾系統の武器で攻撃してくる


f:id:HagiTaisa:20210514154907j:image

・GAL.04

クリーパーに操られたGAL仲間その4。ワープ攻撃で翻弄してくる


f:id:HagiTaisa:20210514155012j:image

・GAL.0X

最初に開発されたGAL。クリーパーの部下


f:id:HagiTaisa:20210514155111j:image

・クリーパー将軍

ラスボス。GALを使って世界征服を目論んでる

 

・どこまでもロックマンなゲーム

f:id:HagiTaisa:20210514155720j:image

ストーリーもまんまロックマン、アクションもまんまロックマンです


f:id:HagiTaisa:20210514155813j:image

最初のチュートリアルステージをクリアすると各ステージの選択できる画面になります

それぞれのステージボスを倒すとそのボスが使っていた武器が使えるようになる、もうロックマンですね

 

ステージに散りばめられている棘や溶岩等は基本即死。もし死んでもステージの途中途中にある歯車のアイテム(※敵を倒した時に落とすこともある)でリトライできる

チェックポイントもあるのでその際は歯車を消費せずにリトライも可能

またこの歯車は回復アイテムとして使える

 

ロックマンリスペクトもあってか難易度はかなり高い。ただリトライしやすさもあって本家ロックマンよりかは多少やりやすい

 

・いやらしいトラップ配置

プレイヤーの行動を想定したトラップ配置が多い多い。ここに置かれたら嫌だと思うような場所に即死トラップを配置してるのでよく死ぬ。そういう場所に限って歯車が取りやすい位置にあるので死んで覚えろと言われてると感じますね

まんまロックマンということもあってギミック等はノーヒント、ほんと死んで覚えろゲーですよ

 

・ボリュームの少なさとオリジナリティに欠ける
f:id:HagiTaisa:20210514160807j:image

結局のところまんまロックマンなのでオリジナリティに欠けてしまう。ただロックマンをサイボーグ少女に置き換えただけ、特にお色気や突出した個性がない

またクリアまでのボリュームの少なさ

全7ステージで慣れている人であれば1ステージ15分くらいでクリア出来ると思う。そこは低価格インディーゲーだからまあ仕方ないと目をつぶる

私はこの手のアクションゲームが苦手なので7分30秒でクリアできるステージを30分近くかけてクリアしました

一応ゲームクリアまで3~4時間ぐらいはかかると思われる。ゲームクリア後は4人のボスを操作キャラクターとして使用可能なのでまだ遊べる

 

・総評

f:id:HagiTaisa:20210514162403j:image

低価格インディーゲーとしてはまあまずまずの出来。ただロックマンに寄せすぎ…というよりまんまロックマンなのでオリジナリティを押し出してもよかったと思う

サイボーグ少女ならその個性をもっと押し出したり独自のシステムを付けてもよかったのではないかなと。ロックマンをサイボーグ少女しただけではインパクトに欠けてしまう

評価としては普通ゲー、手軽にできるロックマンぐらいの感じですな

 

 

以上です。お疲れ様でした

令和2年度遊んだゲームのクソゲーランキング


f:id:HagiTaisa:20210412195426j:image

令和2年度新旧、神ゲークソゲー問わず遊び尽くした年でした

ということでクソゲーをランキング形式で面白い・つまらない・虚無・不快・難易度を5段階評価していきます(10選)

対戦よろしくお願いします

 

・令和2年度遊んだゲーム一覧(順不同)

ゼルダ無双 厄災の黙示録

・スーパーマリオ3Dコレクション
・集まれ どうぶつの森
・マリオ&ルイージRPG1DX
・ペーパーマリオ オリガミキング
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章・大地の章
デビルメイクライ
桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
・ハードコアメカ
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
・ICEY
リトルウィッチノベタ
・デスエンドリクエス
・デスエンドリクエスト2
・超次次元ゲイムネプテューヌ Re;birth2 SISTERS GENERATION
・神次次元ゲイムネプテューヌ Re;birth3 V CENTURY
・四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE
ブイブイブイテューヌ
・ネプシューター
・超次元アクションネプテューヌU
・神次元アイドルネプテューヌPP
・激次元タッグブラン+ネプテューヌvsゾンビ軍団
・超次元大戦ネプテューヌvsセガ・ハード・ガールズ
・勇者ネプテューヌ 世界よ!宇宙よ!刮目せよ!!アルティメットRPG宣言
・ヒロイン オブ ザ スナイパー

閃の軌跡

閃の軌跡IV ~THE END OF SAGA~

・創の軌跡

禁忌のマグナ

FF15

アズールレーンCW

東京ザナドゥeX+

モンスターハンターライズ

零の軌跡Evolution

超女神信仰ノワール 激神ブラックハート

・新次元ゲイムネプテューヌV

・新次元ゲイムネプテューヌVⅡR

・ま~るい地球が四角くなった!?デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE:WORLD BROTHERS

 

・この中のクソゲー

閃の軌跡

閃の軌跡IV

・創の軌跡

東京ザナドゥeX+

禁忌のマグナ

FF15

・マリオ&ルイージ RPG4

・勇者ネプテューヌ

・神次元アイドルネプテューヌPP

超女神信仰ノワール 激神ブラックハート

・激次元タッグ ブラン+ネプテューヌvsゾンビ軍団

・新次元ゲイムネプテューヌVⅡR

・神次次元ゲイムネプテューヌRe;birth3

 

・第10位 「FINAL FANTASY XV


f:id:HagiTaisa:20210508145047j:image

・面白さ5

・つまらなさ3

・虚無3

・不快5

・難易度3

面白いが不快なゲーム。FFブランドとグラでぶん殴ってきてるがストーリーもゲームも微妙

オープンワールドの醍醐味が損なわれてるのが惜しい、グラをこだわる前にストーリーとシステムをなんとかしろ

 

・第9位 「神次元アイドルネプテューヌPP

f:id:HagiTaisa:20210508145306j:image

・面白さ1

・つまらなさ4

・虚無4

・不快2

・難易度1

ネプテューヌシリーズの中で1番簡単なゲームだが虚無度が半端ない。キャラソンやADVパートはまあええやんって感じだが肝心のライブパートのシステムが未だにわからない

ぶっちゃけファンでもキツい

 

・第8位「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」


f:id:HagiTaisa:20210508145516j:image

・面白さ1

・つまらなさ4

・虚無3

・不快3

・難易度4

タムソフト開発2作目、前作のUのシステムを全て台無しにした作品。爽快感が消え、無駄に広いマップにいるこじんまりと沸いた敵を倒すだけのつまらなさ

なぜダメージを受けたら服が破けるシステムが無くなったのか問いただしたい

 

・第7位「東京ザナドゥeX+」


f:id:HagiTaisa:20210508145729j:image

・面白さ3

・つまらなさ3

・虚無3

・不快5

・難易度4

東京ザナドゥっていうけど実際は閃の軌跡アクションRPGになっただけの閃の軌跡。装備等のUIがほぼ閃の軌跡だしキャラの台詞が閃の軌跡

アクション部分はまあまあ面白いけどストーリーとかは閃の軌跡でダメだった

 

・第6位「勇者ネプテューヌ 世界よ!宇宙よ!刮目せよ!!アルティメットRPG宣言」


f:id:HagiTaisa:20210508145947j:image

・面白さ1

・つまらなさ4

・虚無4

・不快2

・難易度4

ぽっと出の海外スタジオに開発を頼んだなんかインディーズゲーム感が否めない作品。進行不能バグ放置やゲーム自体がつまらない事あってかクソゲー代表格になってる

終盤までは戦略とか考えるけどレベル上げステージ解禁されたらボタン押すだけのゲームと化す

BGMはいいんだよ、BGMは

 

・第5位「新次元ゲイムネプテューヌVⅡR」


f:id:HagiTaisa:20210508150324j:image

・面白さ3

・つまらなさ3

・虚無3

・不快3

・難易度5

「新次元ゲイムネプテューヌVⅡ」をリメイクした1作

リメイクしたのに改悪されてるのが非常に謎

VR部分は評価に値するが、戦闘システムや難易度、1部ストーリーがリメイク前より酷いことになってる

VRだけは評価する

 

・第4位「閃の軌跡Ⅲ」


f:id:HagiTaisa:20210508150549j:image

・面白さ2

・つまらなさ4

・虚無4

・不快5

・難易度4

不快の塊。何度も同じ台詞言うし、何度もフフとかははとか言うしなんだコイツら

戦闘も殺られる前に殺れって感じだしボスなんかHP削ったら急にステータス上がってマジでやめてくれ

ストーリーもフワフワしてて何してるんだコイツら

 

・第3位「創の軌跡」


f:id:HagiTaisa:20210508150820j:image

・面白さ2

・つまらなさ4

・虚無5

・不快5

・難易度4

不快。ぶっちゃけロイドルート以外が蛇足感否めない

つまらない騎神、騎甲兵戦から抜け出したかと思ったらラスボス戦だけなぜか復活しやがったよ。もうロボから足を洗え

ミニゲームもクソだし無駄にキャラいるからレベル上げもめんどくさい

まだリィンで擦るつもりでいるのやめてくれよ

 

・第2位「閃の軌跡IV ~THE END OF SAGA~」

f:id:HagiTaisa:20210508151121j:image

・面白さ1

・つまらなさ5

・虚無5

・不快5

・難易度5

不快の権化。閃の軌跡シリーズ完結編(笑)

猛威を奮う閃語録、ラスボス戦で大量に出てくるプレイアブルキャラ、前作から難易度上がった戦闘、そして謎の高レベルから開始する

マジでつまらなかった。なんだよこれ

 

・第1位「禁忌のマグナf:id:HagiTaisa:20210508151427j:image

・面白さ2

・つまらなさ5

・虚無5

・不快2

・難易度5

苦痛、ただただ苦痛のゲーム。ゲームが苦痛、ストーリーは薄っぺらい、ADVパートは手抜き

1回の戦闘でかなりの時間がもってかれるマジのクソゲー

二度とやりたくないし被害者をこれ以上増やしたくないので絶対にやらないでくれ頼む

 

 

・終わり


f:id:HagiTaisa:20210508151846j:image

2020年度は結構遊びましたな、まだ積んでるゲームがあるしまだ手をつけてないクソゲーがあるんでちゃんと見極めていきたいなと思います

楽しいと不快が乱立するやっぱ辛ぇわなゲーム「FINALFANTASY15」



f:id:HagiTaisa:20210507155452j:image

FF15を中古屋で買って遊びました(980円)

ということでいつものように感想を書きなぐってクソゲー神ゲーか判定します

 

 

・概要

FINALFANTASYシリーズナンバリング15作目、オープンワールドアクションRPGというゲーム

ストーリーコピーは「父と子。そして王の物語」

 

・登場人物


f:id:HagiTaisa:20210507155857j:image

・ノクティス

通称ノクト。テンプレ陽キャ


f:id:HagiTaisa:20210507155956j:image

・グラディオス

通称グラディオ。ヒステリックゴリラ


f:id:HagiTaisa:20210507160110j:image

・イグニス(メガネのやつ)

インテリ陽キャ


f:id:HagiTaisa:20210507160159j:image

・プロンプト

自撮り陽キャ

 

・ゲームを始めるのに時間がかかるf:id:HagiTaisa:20210507160549j:image

まず最初に起動するとデータのコピーが始まる

4~5分くらいで終わるかと思ったら1時間もかかってブチ切れた

しかもこの間はゲームつけっぱ、データコピーしながらNEWGAMEを開始できないしできることは戦闘訓練するしかない

 

オープンワールド…言うほどオープンではない

f:id:HagiTaisa:20210507224206j:image

ゲーム始まったらなんか車押してる、なぜか車押してた

まあそれはさておき本作はオープンワールド、きっとこの車(レガリア)で広大な大地を走るんだろうなぁと思いを馳せてさてレガリアが使えるぞ!ってなった瞬間、このレガリアは公道しか走れないという事実

しかも序盤マニュアルドライブ(※プレイヤーが運転するモード)がお試し期間のような短さでほぼ操作しない、しかも公道しか走れないからアクセル踏んで進む方向を決めるしかない

オートドライブは操作しなくていいファストトラベルがあるモードなだけ


f:id:HagiTaisa:20210507224759j:image

アプデで追加されたレガリアTYPE-Dだと公道以外も走れるようになるのでノーマルレガリアを使う価値がない

 

徒歩においても行けそうだなってところに見えない壁を置いてちょっとしたショートカットすらも邪魔してくる

ちょっとジャンプすればいけるやろって感じの柵も地味にジャンプじゃ届かないような高さになってるので徒歩での移動も不便

 

オープンワールドの醍醐味を損ねてるなと

 


f:id:HagiTaisa:20210507235459j:image

クリア後はレガリアTYPE-Fに改造できるようになりFFシリーズお決まりの飛空挺が手に入ります、いやなんでクリア後なんだよ

この飛空挺、欠陥品で障害物がなく、ある程度長い道路じゃないと離着陸できない…というよりそうしないと障害物にぶつかってゲームオーバーになるクソ欠陥品

しかも着陸がクッソ難しい、ぶつかったら最後のセーブポイントまでやり直し

山の中や森の中に着陸できる訳じゃないのでリスク背負ってまでこれに改造する意味が無い

ただ飛空挺に改造しないと行けないダンジョンが存在するのでそれのためだけにしか使えない

着陸成功したかと思ったら失敗してたの図

 

・戦闘システム
f:id:HagiTaisa:20210507225402j:image

本作はアクションRPG、設定によっては従来のコマンド式にもできる

基本はノクトを操作しかできないが、特定の条件下で他の仲間も操作できるようになる

アクションRPGならではの爽快感のある戦闘パート、またパリィもあるのでカウンターも取れたり出来るのでこれは楽しい

また本作の魔法が特殊で、覚えた魔法を作るのではなく魔法を作成して消耗アイテムのように使うという物なのでMPの有り無し関係なく使える。ただ消耗品なためよく考えて使わないといけない

 

ぶっちゃけ戦闘が1番楽しい

 

・多彩なアビリティf:id:HagiTaisa:20210507230125j:image

アビリティコールでアビリティコールで取得したアビリティで戦闘やストーリーを優位に進めれる。項目はアクション、チーム、ウエイトなどなど

レベルアップ等で獲得出来るAPを消費してアビリティを獲得する

ただこのAPが中々上がりづらい、しかも終盤に獲得できるアビリティの要求量がバカ高いのでバランス良く考えて獲得しないといけない

本作のレベルアップは戦闘しただけじゃレベルアップせず、戦闘して経験値を貯めて宿屋に宿泊かキャンプしないとレベルアップしないので注意すること

 

・無駄に高画質なグラフィック
f:id:HagiTaisa:20210507230820j:image

NEWGAMEを始めた時開口一番出た言葉が「グラがすごい」

特に序盤で見れるインソムニアが帝国に侵略されるムービーなんかは「なんだこれ映画か?」と思うぐらいグラがやばい、さすがスクエニ

ついでに店やキャンプで食える飯のグラがすごすぎる、無駄に凝ってる

いや凝りすぎだろってレベル。話では本作に登場するリヴァイアサンとおにぎりの容量が同じと聞いて「バカじゃねーの!」と思いました

 

ちなみにこれは最終決戦前に食った飯
f:id:HagiTaisa:20210507231412j:image

 

・不快なところが多いストーリーf:id:HagiTaisa:20210507231511j:image

正直ストーリー全体はまあ面白いんだが、結構不快な部分が多い。面白いストーリーで不快な部分をかき消してるそんなイメージな本作

 


f:id:HagiTaisa:20210507231645j:image

不快筆頭がこのグラディオスことヒステリックゴリラ

脳筋陽キャかと思ったら女々しいレベルでヒステリック

イグニスが重症を負って目が見えないという時に遠回しにノクトが悪いと言ってくるし、何よりこの時ノクトの婚約者が敵に殺されて凹んでるのにさらに追い打ちをかけてくるこのゴリラ

しかも一緒にキャンプするとノクトと顔合わせたくないので露骨に後ろ向いて飯を食うとかお前ほんと女々しいなぁ!ってレベルのヒステリックゴリラ

あとこのゴリラ、途中修行だかでパーティアウトするんだけど修行したくせに対して強くなってないしなんで修行しに行ったかも謎。なんだこのヒステリックゴリラ

 

1番の謎はチャプター13のホラー要素

仲間と離れ離れになってノクトのみの操作になるパート

なぜかこのパート唐突に今までにないバイオハザード的なパニックホラー要素をぶっ込んできた

しかもこのパート武器が一切使えず初めて使う指輪の魔法でしか攻撃できないという仕様

一応チュートリアルで使い方を教えてくれるが、最初は慣れない

バイオハザード的なパニックホラー要素は倒れてる魔導兵やゾンビのように徘徊してる魔導兵が突然動いたり追いかけてきたり、一応壁に隠れるというコマンドがあるが指輪の魔法で倒した方が早い

そしてチャプター13は全チャプターの中で1番長いしつまらない(最終決戦のチャプター14より長い)

ずーっと似たような道を進んでずーっと魔導兵を倒しながら進んでいくのマジで単調でつまらない。仲間と合流したらすぐ終わった、ノクト単独パートだけで8割終わるよチャプター13

 

チャプター13に比べて他のチャプターは短い。え、もう次のチャプター?って感じなのにチャプター13だけ異質、マジでノクト単独パート7割削れ

 

あと歴代の王の武器を集めよとか言いながら別に全部集めなくてもいいの何?

 

・街のほとんどがガソリンスタンド

行く先々がガソリンスタンド、いや車で移動するからガソリンスタンドあるのはわかる。わかるけどちゃんとした街がレスタルムとオルティシエしかない

ガソリンスタンド!飯屋!宿屋!アイテム屋!以上!みたいなのがマップの8割建っている

風車小屋とか軍事基地とか農場とかあるけどクエストとかじゃないと人がいない

インソムニアと帝国が発展しすぎてて外がマジで田舎すぎる

 

・書くのがめんどくさいのでクソな部分を列挙する


f:id:HagiTaisa:20210508001017j:image

・敵が金を落とさないからサブクエストで稼ぐしかない

・サブクエストやってる時間の半分以上が移動時間

・ロードが長い

・車がないとファストトラベルができない

・メインストーリーよりサブクエストの方が長い

召喚獣の発動条件がよく分からない

・武器替えただけで危ねーだろ!ってキレてくる仲間が不快

 

・総評

f:id:HagiTaisa:20210508001615j:image

悪い、やっぱ辛ぇわ

FFシリーズで正直微妙すぎる。飯のグラとかこだわってるくせに他のところが手を抜いてる感じがする

クソゲー判定するならば遊べるクソゲーと普通ゲーの間ぐらいのゲーム

ストーリーも良いところは良いし悪いところはとことん悪い

最終決戦のチャプター14は前半良かったのに後半はなんか微妙。ラスボス戦なのに最初からタイマン勝負、10年ぶりに仲間と再会してラスボス戦参加なしなの…?

 

 

以上です、お疲れ様でした。FF15、やっぱ辛ぇわ…f:id:HagiTaisa:20210508002833j:image

状態異常が最強「禁忌のマグナ」


f:id:HagiTaisa:20210112100236j:image

禁忌のマグナ遊んだので感想書き殴っていきます

 

・概要

MARVELOUS!のNintendo3DSソフト「禁忌のマグナ

キャラクターデザイン:近衛乙嗣ルーンファクトリーなどの制作陣とともに手掛けたファンタジー風シュミレーションRPG

 

・あらすじ

誰も訪れない宿「フェミーリア」を経営する主人公「ルクス」

親友の「バート」とともに宿の経営をクリスタルを採掘して賄っていた

そんなある日ルクスがクリスタルを取りに行った洞窟でクリスタルに封印された女の子「シャルロッテ」と出会う

シャルロッテの出会いから様々な出来事にルクスは巻き込まれていく

 

・登場人物


f:id:HagiTaisa:20210112101837j:image

・ルクス(※任意の名前に変更可能)

主人公。父からこの宿を守るように言われ、宿を守り続けてる青年

家族厨


f:id:HagiTaisa:20210112102051j:image

シャルロッテ

明るい性格な女の子。不器用で失敗することも多く、家事全般でよく悩むことがある


f:id:HagiTaisa:20210112102259j:image

ベアトリーチェ

なんでも完璧にこなす女の子。シャルロッテと対象的で家事全般完璧にできる


f:id:HagiTaisa:20210112102533j:image

エルフリーデ

関西弁で喋る明るい女の子。得意の発明でルクス達のサポートをする。時には自分も戦ったりと


f:id:HagiTaisa:20210112103148j:image

・ガブリエーレ

7姉妹の末っ子。背伸びしたい年頃なのか大人びた言動をすることがある、だけどまだまだ子供

 


f:id:HagiTaisa:20210112102727j:image

ディアーナ

武人のような言葉遣いで喋る女の子。意外にぬいぐるみが好きで部屋に置いてあるのを大切にしている


f:id:HagiTaisa:20210112102957j:image

フランチェスカ

筋トレ大好きボクっ娘な女の子。一日中トレーニングをするのが日課


f:id:HagiTaisa:20210112111511j:image

・アーデルハイト

7姉妹の長女。完全完璧にこなす女の子。妹達から慕われており、憧れでもある

 

・戦闘システム


f:id:HagiTaisa:20210112101639j:image

アクションゲームのような操作でスピーディなバトルが展開する「CLTシステム」(公式サイト引用)

 

パーティーキャラクターの決められた移動範囲内ならどこに動かしてもよい

行動は攻撃、防御、スキル、アイテム、何もしないから選べる。スキルには攻撃、回復、バフ、デバフ、状態異常とあり、通常攻撃より多いAP(アクションポイント)が必要となるスキルがある

何もしないで行動を終了するとAPを使わずに終了し、次の行動に持ち越せる。これを使ってスキルを発動する

 

・奥義


f:id:HagiTaisa:20210112112203j:image

ストーリーの途中で姉妹達が習得する奥義。敵を倒していくとテンションが上がり、100以上で発動可能になる

奥義にも攻撃や状態異常など様々である

 

・コンボ

f:id:HagiTaisa:20210112112621j:image

敵を複数倒すとコンボが決まる。10コンボになると追撃が発生し、もう一度行動することが可能。しかし追撃行動にもAPが必要となるので連続でスキルを使う場合にはAPを貯めておく必要がある

 

・敵


f:id:HagiTaisa:20210112112420j:image

敵は基本的にリーダー+部下で構成されており、部下は1回の攻撃で倒れるほどのHPしかないが、リーダーは部下の何倍ものHPがある。また部下が倒れる度に、リーダーがHPを削って召喚してくる

 

・難がありすぎる戦闘システム

ということでクソゲーポイントです

 

・スキル

まず問題点はスキルにあります。スキルは1ターン何もしないでAPを貯めて使うのがオーソドックス

なんですが、これがまた弱い

攻撃範囲は通常攻撃よりあるんだが、威力が通常攻撃並。もしくは通常攻撃より劣る場合が多い

1ターンスキルのために潰したのに通常攻撃並のスキルを使うのは効率が悪い

さらにスキルはレベルアップで覚えるのではなく、ショップで購入し、装備させないと使えない挙句、高いのでほぼ初期スキルを使うことになる。買ってもそんな強くないのでアイテムを買った方がいい

 

・奥義

こいつもスキル同様範囲が広い通常攻撃。テンションを消費するのでAPがなくても使える点ぐらいしか利便性がない

また主人公も使えるが、主人公が貧弱すぎてテンションが早々上がらない。終盤にテンション400も必要となる奥義を習得するが、貧弱すぎるので400も上がる前にマップクリアになる

 

・主人公が貧弱すぎる

前述した通り主人公が貧弱。姉妹達と差別化するためなのはわかるが、攻撃範囲が狭い。敵一体、よくて敵二体しか倒せない

おかげでテンションも中々上がらない。どちらかと言うとサポートやヒーラーとして使った方がいい

しかもどういうことか一部を除いて全てのマップで強制パーティーINなので主人公+姉妹3人が基本となる

一応主人公にチップを装備させれば攻撃範囲とかを強化できるが、敵が低確率で落とす合成素材が必要となる。そんな落ちない

 

・敵が硬すぎる

部下達は一撃で死ぬのでそれはいいとして、リーダー達が硬い。硬すぎる

序盤のリーダー達は3回攻撃すれば死ぬ程度だが、ストーリーが進むにつれ、敵のHPがインフレ。防御力も上がるので10ターンぐらい殴り続けないと倒れない

部下の召喚でHPをかなり消費するので取り巻きの部下を倒しながら、リーダーに攻撃するのが最適解なのである

が、しかしこのゲームには最強のアイテムがあった

 

・どんな敵にも効く最強アイテム「衰弱ボトル」

状態異常を付与する「~ボトル」とあるのだが、この状態異常ボトルはなんと確定で状態異常がかかる仕様となっている(スキルなどの状態異常付与は確率だがボトルだけは確定)

その中でも群を抜いて最強なのが「衰弱ボトル」

どういった効果かと言うと、「行動終了時にHPを減らす」

しかもこのHPの消費量が多いので普通に殴るより衰弱させて耐久してた方が効率が良い

だが、たまに状態異常回復スキル持ちがいるので対策が必要。そこで衰弱ボトルのお供として次に上がるのが「恐怖薬」

効果はスキル封印。こいつも確定で入るのでこの2つが手に入る中盤5章以降は必須アイテムとなる

正直スキルや回復アイテム買うよりこの2つ買った方がいいので全財産衰弱ボトルと恐怖薬に使った方が便利です。どんな敵にも効くので

 

そう、どんな敵にも効くんです。あろうことかラスボスにも

 

ラスボスはかなり強いです、通常攻撃で殴ってたら回復が間に合わず最悪死にます

なので衰弱+恐怖薬、防御力が1番高いアーデルハイトで耐久した方が1番安全です。衰弱で死ぬラスボスとは一体……

 

・宿である必要性

主人公達の主な拠点は主人公の宿

宿なら何かしら増築とかしてストーリーを有利に進める要素とかあるかしら?とか思ったんですが、そんなことは全然。何も無いんです

ただの住んでるだけの宿。温泉でバフが付くぐらい

宿である設定を活かさずにただの拠点として使うのが非常にもったいない

宿の名前も任意で変更可能なのもよく分からないところです

 

・ボリュームが少ない

ボリュームが非常に少ないんです。1章ごとの戦闘数はだいたい2~3戦程度、そしてストーリー自体も短く薄く感じてしまう

何より戦闘している時間が長すぎて相対的にストーリーが短いんですよ。割合で言うとストーリー3、戦闘7

もうちょっといい塩梅にバランスが取れればよかったと思う。いややっぱダメだわ

 

・ETR

ETRシステム。ようは姉妹達の絆イベントみたいな感じです

ストーリーの途中で姉妹達のうち1人との絆イベントが開始する。それをクリアすると奥義を習得する

 

なのだが、選んだ姉妹以外の姉妹で次の絆イベントを開始すると1回目の絆イベントをすっ飛ばしてその回の絆イベントを見ることになる(恐らくストーリーと整合性を取るためかな?)

おかげで最初の奥義ではなく2個目以降の奥義習得になるので1個目の奥義は使えない事態になる。なぜこの仕様にしたのか…

 

・総評

クソofクソゲー。ストーリーも薄い、戦闘も苦痛、このゲーム評価できるのはキャラクターデザインぐらいしかない

お風呂イベントで姉妹達の掛け合いがあるのだが、黒背景に主人公と会話してるだけのちょっとしたイベントなのがもったいない。もうちょっとお色気的なのがあるだろ!!(絆イベントでしか見れない)

ここまでのクソゲーに初めて出会いました

それでもメイド服差分や水着服差分はまあ良かったと

でも二度とやりたくねぇ

 

 

 

以上です、お疲れ様でした

 

半分閃みたいなもん「東亰ザナドゥeX+」


f:id:HagiTaisa:20210111135416j:image

東亰ザナドゥeX+を遊んだので感想書き殴っていきます

 

・概要

f:id:HagiTaisa:20210111140306j:image

日本ファルコムがおくるアクションRPG。東京多摩地区立川市周辺がモデルとなった街、杜宮市で起こる様々な怪事件を主人公「時坂洸」とその仲間たちが解決していく物語

 

・登場人物


f:id:HagiTaisa:20210111140109j:image

・時坂洸

本作の主人公。杜宮学園に通う高校2年生、柊明日香との出会いによって異界化現象に巻き込まれるように

 


f:id:HagiTaisa:20210111140250j:image

・柊明日香

洸と同じクラスの生徒。割と異界のことを説明してくれる

 


f:id:HagiTaisa:20210111140513j:image

・郁島空

杜宮学園に通う高校1年生。幼少時洸と共に空手を習っていた。異界事件に巻き込まれるようになってから洸や明日香と共に戦うようになる

 


f:id:HagiTaisa:20210111140746j:image

・四宮祐騎

杜宮学園に通う高校1年生。良いところで変な台詞を喋る奴

 


f:id:HagiTaisa:20210111140933j:image

・高幡志緒

杜宮学園に通う高校3年生。ファルコムお決まりのハッ、ククを頭に付けないと喋れないヤンキー

 


f:id:HagiTaisa:20210111141336j:image

・北都美月

杜宮学園生徒会長。ファルコ厶くんの好きな清楚な巨乳キャラ

 


f:id:HagiTaisa:20210111141710j:image

・玖我山璃音

杜宮学園に通う高校2年生。SPiKAというアイドルグループの一員



f:id:HagiTaisa:20210111141823j:image

・九重永遠

君閃にいたよね?

 


f:id:HagiTaisa:20210111141925j:image

・佐伯吾郎

杜宮学園の教師。閃語録を喋る人その1

 


f:id:HagiTaisa:20210111142026j:image

・白装束の騎士

閃語録を喋る人その2

 

 

・戦闘システム

f:id:HagiTaisa:20210111142221j:image

最大3人でダンジョンを進めるアクションRPG

状況に応じてキャラを切り替えながらダンジョンを攻略していく

通常攻撃の他に遠距離から攻撃する射撃スキル、多段攻撃の飛翔スキル、隙は大きいが一撃が重い剛射スキルとある。これらのスキルは戦闘だけではなくダンジョンのギミックを攻略する上でも使用する


f:id:HagiTaisa:20210111142902j:image

ショップや宝箱から手に入るエレメントという物を装着すれば様々な効果が発揮する。好みにカスタマイズができる

 

…どこかで見たことありませんか?


f:id:HagiTaisa:20210111143204j:image

そうです、閃の軌跡です

これ見た瞬間、「閃じゃん」って言いましたね

 

と言っても装備とかは閃の軌跡を元にしているけど戦闘システムは閃の軌跡より苦痛ではない、ちょっと楽しいぐらいです

 

・アドベンチャーパート


f:id:HagiTaisa:20210111143441j:image

基本的に放課後~アルバイトまでの間でいろいろ動ける

エストをこなしたり仲間との絆イベント、ショップで装備を整えたりと

 

…ん?この流れも見覚えありますね

そうです、閃の軌跡ですね

 

 

というかこのゲーム至る所に閃の軌跡などの軌跡シリーズが散らばっています
f:id:HagiTaisa:20210111143713j:imagef:id:HagiTaisa:20210111143802j:image
f:id:HagiTaisa:20210111143819j:image
f:id:HagiTaisa:20210111143857j:image

ファルコムくんは何を思ってこうしてるのかよく分かりません

 

・ストーリー

f:id:HagiTaisa:20210111150212j:image

裏だの表だの執行者だのファルコムくん特有の単語が出てきますが閃と違ってちゃんと説明してくれます、主人公が話は後だ!とか言わない限り

後半辺りから閃っぽいストーリーになるけど、閃よりはマシなストーリーなのでいいかなと

ただ2回も元凶まだいる!みたいな展開をやるのはどうかなと

あと各話事の冒頭にOP流すのはアニメを意識してるんだろうなと感じますね

 

・またも出てくる閃語録


f:id:HagiTaisa:20210111144020j:image

恒例のテキストタイムです

ということでどんな語録が飛び交ってるか紹介していきましょう

 

・見極め

f:id:HagiTaisa:20210111144235j:image

鉄板語録。閃ほど登場回数は少ないですが、ふとした瞬間に出てきます

 

・時間が惜しい
f:id:HagiTaisa:20210111144349j:imagef:id:HagiTaisa:20210111144923j:image

時間がない場面が多いですね。普段は現代語なのに時間がない場面だけIQが上がります

刻が惜しいとも表記される場合もあるので恐らく時間は「じかん」ではなく「とき」と読んでる可能性があります
f:id:HagiTaisa:20210111144739j:image

 

・~というか系
f:id:HagiTaisa:20210111145038j:imagef:id:HagiTaisa:20210111145126j:imagef:id:HagiTaisa:20210111145143j:image

1番多いです。目につくテキストです

現代に合わせてるので男子学生は~というかより~っつーかになっています

特に主人公の洸がよく使うため1番目にする語録です

 

・圏点
f:id:HagiTaisa:20210111145438j:image

閃の軌跡IVで猛威を奮った圏点くんも本作でも登場します

相変わらず強調したいようですね

 

・番外編
f:id:HagiTaisa:20210111140250j:image

「火の無い所に煙は立たぬ」をなぜか英語で言い始める。帰国子女という設定を見せたいのか急に言い出す

後にも先にもこう言った急に英語で言い出すテキストはこれっきりです

 


f:id:HagiTaisa:20210111151502j:image

語録では無いもののなぜか閃と同名のキャラが出てくる(声優も同じ)

ファルコムくんは何を思ってこのキャラを出したのか分かりません

 

・総評

f:id:HagiTaisa:20210111151642j:image

一部システム、街並みの一部として、語録、といった閃の軌跡を彷彿させるようでありながらも楽しめるゲーム

言い換えればアクションRPGになった閃の軌跡です

それでも閃の軌跡より苦痛もなくある程度楽しめるため普通ぐらいですね

閃の軌跡のように二度とやりたくないという感情は出てきませんでした

 

 

 

以上です、お疲れ様でした